【就活生必見】法学部卒でホテル業界に就職するには?

法学部生の中にも、旅行好きで、観光業に興味がある方も少なくないでしょう。近年、日本を訪れる外国人旅行客は急増しており、それにあわせて新しいホテルもどんどんオープンしています。

法学部とホテル業界は全く関係しないと思うかもしれませんが、しっかり準備をすることで希望は近づきます。

法学部卒でホテル業界に就職するにはどのような準備が必要なのでしょうか。

ホテルでの仕事とは?

ホテル業界は、訪日外国人客の急増や東京五輪開催など追い風が吹いていると言われています。ホテル業界で働く場合、どのような仕事があるのか紹介します。

サービス職

フロントや客室係など、ホテルを訪れた宿泊客にチェックイン・チェックアウトの手続きやルームサービスなどの各種接客を行います。皆さんが思い浮かべやすい仕事ですね。お客様に直接「ありがとう」と言って頂けることにやりがいを感じている方も多いです。

そのほか、ホテルでの仕事は多岐にわたります。

営業職

旅行代理店や各法人に対しホテルの宿泊プランや会議などを提案します。旅行代理店でのグループツアーを受注したり、特定の企業と年間契約を結ぶことにより、ホテルに大きな売上をもらたらします。ホテルを支えるという大きなやりがいを感じるでしょう。

企画職

ホテルで行われる結婚式やイベントのプランニングと当日の運営を行います。顧客に実現したいことや予算をヒアリングをして、顧客と一緒に具体的な内容を詰めていきます。当日は一度きりなので失敗は許されません。それだけ責任のある仕事と言えますね。

人材ニーズ(訪日外国人の急増)

日本政府観光局の統計データを見ても、2007年度には834万人だった訪日外国人は2017年度には2869万人になっています。

https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/index.html

ホテルの稼働率も年々上がっており、観光庁の宿泊旅行統計調査によると平成29年度に過去最高値になっています。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/shukuhakutoukei.html

訪日外国人の急増を背景に、外資系ホテルが多く日本に進出しており、内資外資含めホテル業界での人材ニーズ(特にグローバル対応が可能な人材)は今後も増えることが予想されます。

求められるスキルと有利になる資格

ホテル業界には就職するために必須な資格というものはありませんが、準備をしてきたことをアピールする材料として資格は有効です。また、どのような人材が求められているのかを理解することも重要です。

求められる人材像

職種によっても異なりますが、ホテル業界に共通して言えるのは、ホスピタリティマインド、コミュニケーション能力、チームワーク力などでしょう。お客様に満足をして頂き、さらに観光ビジネスとしてホテル業を発展させるために必要な力といえるでしょう。皆さんも、いくつかの会社の求める人材像を調べておくことをお勧めします。

学生時代に準備可能な資格

TOEIC

英語力はホテルで働くには必須のスキルとなりつつあります。英語力がないと就職できない・・・とまでは言いませんが、大学生としては持っていてほしいスキルの1つです。TOEICは就職活動時に分かりやすい目安になりますので、英語力に自信のない人はまずは600点を目指しましょう。ホテル業界希望なら「聞く話す」が重要なので、テストのスコアだけでなく会話力も磨きましょう。

サービス接遇検定

サービスマインドの育成に励んでいることを示す一つの方法として「サービス接遇検定」という資格があります。3級、2級、準1級、1級と4つの級に分かれています。

法学部で身につく論理的思考力

これは資格ではありませんが、法学部で身につく重要な能力です。多くの法学部では、ディプロマポリシー(学位授与方針)に卒業時の到達目標として掲げています。お客様の状況を的確に把握し、分かりやすく情報を伝えるには論理的思考力は必要です。ホテル業界において求められる高いコミュニケーション能力の1つと言えるでしょう。

ホテル業界を目指すために学生時代にすべきこと

外国語の習得

まずは大学生のうちに英語力を磨きましょう。「使える」英語を身に着けるために、特にスピーキングに力を入れるといいでしょう。また、多くの法学部でも履修可能な第二外国語をおろそかにせず、積極的に学習し、外部検定も受験しておきましょう。

インターンシップ

業界の理解を深めるために、1,2年生からインターンシップに行くことをお勧めします。「ホテル業界 インターンシップ」と検索すると大手ナビサイトのページ等でインターン先を見つけることができます。夏休みや春休みを利用して参加しましょう。

チームワーク

ホテル業界は特別な経験がなくても目指せる業界ですが、チームワークが求められる業界です。学生時代にチームワークを発揮する機会を意識的に持つように心がけましょう。ゼミでもサークルでもアルバイトでも構いませんので、チームで何かに取り組み、自分が何らかの役割をこなす経験をしておきましょう。

まとめ:法学部卒でホテル業界に就職するには?

法学部卒でホテル業界に就職するための準備を紹介しました。必須のスキルはありませんが、法学部で身につく論理的思考力や語学力は武器になります。早い段階からインターンシップ等で経験を積むことも重要です。ぜひ計画的な準備をしてください